Tickets purchase
Videopass purchase

アビンティア・ブルセンス、ライダー交代を発表

12戦中4戦でポイント圏内に進出したシルバに替わり、スーパースポーツ世界選手権で活躍して、スーパーバイク世界選手権に参戦するサロンを、将来の継続起用と経験を考慮して、残り6戦に起用することを決定した。

アビンティア・ブルセンスは5日、次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPからダビッド・サロンを起用することを発表。イバン・シルバをテストライダーとリザーブライダーとして指名した。

2006年にスペイン選手権スーパースポーツクラスを初制覇したマジョルカ島出身の27歳サロンは、2007年からスーパスポーツ世界選手権への参戦を開始すると、4度目の挑戦となった2011年にはランク2位に進出。今年は、カワサキZX‐10Rを走らせ、2009年以来2度目となるスーパーバイク世界選手権に挑戦している。

CRTプロジェクトを立ち上げた昨年から起用され、初のフル参戦に挑戦していたシルバは、前戦チェコGPを終了して、10戦に完走、4戦でポイント圏内に進出。ランク11位に進出していた。今後は、テストライダーとリザーブライダーとして、チームをバックアップする。

Tags:
MotoGP, 2012, Avintia Blusens

Other updates you may be interested in ›