Tickets purchase
Videopass purchase

K.アブラハムがキャリア初の1番時計

不安定な天候により、中途半端な路面コンディションだったことから、ロレンソ、ペドロサ、クラッチローら7人が走行をキャンセル。ロッシ、ドビツィオーソらは1ラップをクリアーせずにセッションを終えれば、最多14ラップを周回したアブラハムが最速ラップをマークした。

第13戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行2は14日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、カレル・アブラハムがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温18度。路面温度15度。断続的な雨によるハーフウェットのコンディションの中、フリー走行1に続き、ホルヘ・ロレンソ、ダニ・ペドロサ、カル・クラッチロー、エクトル・バルベラ、アレックス・エスパルガロの5人は走行をキャンセル。午前に5ラップを周回したニッキー・ヘイデンもコースインしなかった。

フリー走行1で走行を見送ったアンドレア・ドビツィオーソとステファン・ブラドル、バレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズもコースインしたが、周回を完了せずに終わった。

来季CRTから参戦する方向を決まって来たアブラハムは、3度のコースインで最多の14ラップを周回。1分42秒030の1番時計を刻み、キャリアで初めてセッションを制した。

午前3番手のジェームス・エリソンは、1.174秒差の2番手。ミケール・ピロ、ヨニー・エルナンデェスが続き、負傷代役のジョナサン・レイは、7ラップを周回して2.969秒差の5番手。

フリー走行1を制したダニロ・ペトルッチ、ダビッド・サロン、ベン・スピース、ランディ・ド・プニエ、マティア・パシーニ、アルバロ・バウティスタが続いた。

Tags:
MotoGP, 2012, FP2

Other updates you may be interested in ›