初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キーファー・レーシング、ノイキルヒナーからディ・メッリオに変更

キーファー・レーシング、ノイキルヒナーからディ・メッリオに変更

チャンピオンチームは、両手を骨折したノイキルヒナーとの間で契約の解除に合意。次戦アラゴンGPから残り5戦に、ディ・メッリオをレギュラーライダーとして起用することを決めた。

キーファー・レーシングは16日、マックス・ノイキルヒナーとのコラボレーションを両者間合意の上で、打ち切ることを発表。マイク・ディ・メッリオをシーズン末まで起用することを決定した。

ノイキルヒナーは、前戦チェコGPで右手第3中手骨を骨折。精密検査の結果、右手の骨折が複数見つかり、開幕戦で骨折した左手も完治していないことから、医師団とチームに相談して、治療に専念することを決断。残り5戦の参戦を断念することとなった。

チャンピオンチームは、第13戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPで負傷代役に指名したディ・メッリオを最終戦まで起用することを決定。当大会では、不安定な天候の中で初めてカレックスを走らせ、20番グリッドから18位だった。

Tags:
Moto2, 2012, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Mike Di Meglio, Kiefer Racing

Other updates you may be interested in ›