Tickets purchase
Videopass purchase

R.クルメンナッハ、来季はテクノマグ‐CIPから参戦

2011年に結成されたグランプリ・チーム・スウィツァランドから参戦するクルメンナッハが、心機一転して、テクノマグ‐CIPへの移籍を決断。右足骨折の治療に専念して、2週間後の日本GPでの復帰を目指す。

今季グランプリ・チーム・スウィツァランドから参戦するランディ・クルメンナッハは26日、来季テクノマグ‐CIPからMoto2クラスに参戦することを明かした。

2011年から中量級に参戦する22歳のスイス人ライダーは、前戦の公式予選で今季10度目の転倒を喫した際に右足第2中足骨を骨折。決勝レースを欠場して、今週末の第14戦アラゴンGPもキャンセルすることになり、チームは負傷代役にスイス人ライダーのジェスコ・ラフィンを指名。今季は同チームの支援を受け、スペイン選手権Moto2クラスに参戦している。

第15戦日本GPからの復活を目指すクルメンナッハは、「僕に起きるベストなこと」と、移籍を評価。2年間走り続けたカレックスからシューターに乗り換え、ドミニク・エジャーターとのスイスコンビを結成する。

Tags:
Moto2, 2012, Randy Krummenacher, Technomag-CIP

Other updates you may be interested in ›