初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モト・FGR、日本GP前にライダー交代を発表

モト・FGR、日本GP前にライダー交代を発表

唯一のオランダ人ライダーとして、チェコのオリジナルマシンを走らせていたイウェマだったが、シリーズ14戦を最後に今季の参戦に終止符を打ったが、来季の継続参戦に自信を見せた。

モト・FGRは2日、ジャスパー・イウェマとのパートナーシップに終止符を打ち、次戦日本GPからジェセプ・ロドリゲスを起用することを発表した。

チェコのファクトリーは、ホンダエンジンを搭載したオリジナルマシンでグランプリへの初参戦を開始。22歳のオランダ人ライダーを起用していたが、第14戦アラゴンGPを終えて、7戦に完走。第4戦フランスGPで7位に進出して、唯一のポイントを獲得し、ランク24位に位置している。

交代ライダーに指名されたのは、18歳のスペイン人ライダー。ワイルドカードと負傷代役として、通算11戦に参戦した経験があり、今年は第2戦スペインGPと第13戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPに参戦。フル参戦するスペイン選手権Moto3クラスでは、ランク13位に位置する。

今季の参戦に終止符を打ったイウェマは、「日曜で2012年のシーズンは終わってしまったけど、来年に向けてシートを確保する自信がある。IRTAは僕の参戦を保証してくれたし、複数のチームからオファーがある」と、状況を明かした。

Tags:
Moto3, 2012, Moto FGR

Other updates you may be interested in ›