初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

元王者エリアス、日本行きを前にカレックスを初走行

元王者エリアス、日本行きを前にカレックスを初走行

初代王者に輝いた時に、ツインリンクもてぎで優勝を飾ったエリアスは、ラスト4戦での復帰戦を前に、可能な限りの準備を進めるために、プライベートテストを実施した。

イタリトランス・レーシングから終盤4戦に参戦することが決まったトニ・エリアスは週末、バルセロナ近郊のアルカラス・サーキットでプライベートテストを実施。カレックスを初めて走行した。

2日、次戦日本GPからの復帰が決まった後、カレックスのアイデアを掴む目的で、スペイン選手権Moto2クラスに参戦するTSR・ガリシア・スクールから同選手権用にセットアップされ、ミシュランタイヤを装着したバイクを走らせた。

同チームから解雇されたクラウディオ・コルティは、参戦を辞退したルイス・サロンに代わり、スーパーバイク世界選手権の最終ラウンドに参戦。9位と12位に進出していた。

Tags:
Moto2, 2012, AIRASIA GRAND PRIX OF JAPAN, Italtrans Racing Team

Other updates you may be interested in ›