Tickets purchase
Videopass purchase

グレシーニ・レーシング、バウティスタと契約更新

注目されていたバウティスタの就任先が決定。グレシーニ・レーシングと契約を1年延長して、2013年シーズンにおけるホンダ、ヤマハ、ドゥカティのMotoGPマシンの全シートが確定した。

グレシーニ・レーシングは13日、アルバロ・バウティスタとの間で2013年に関する契約を延長することで合意したことを発表した。

昨年11月、故マルコ・シモンセリの代役を探していたイタリアンチームは、スパニッシュライダーと1年契約。シーズン14戦を終えて、ランク7位に進出し、チームのホームレースとなった第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでは、感動的な初表彰台を獲得していた。

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「2013年に関して、アルバロと今日ようやく合意に達して、発表できることが大変嬉しく、誇りに思います。大きな満足感です。」

「私は長期プロジェクトを信じます。アルバロがまだ引き出せる大きなポテンシャルがあることを信じ、重要なリザルトを一緒に獲得して行き、大きな感動をもたらしてくれることを確信します。我々は家族であることを確認でき、この感情を抱いて大変遠くまで行くことができるでしょう」と、契約更新の理由を説明。

継続参戦が決定したバウティスタは、「グレシーニ・レーシングから継続参戦できることがすごく嬉しい。加入した初日から、まるで自分の家にいるようなチームだと思った。グッドなチーム。彼らと一緒に続けられることが幸せ。」

「今年は幾つか困難なことがあったけど、一緒に懸命に働き、彼らに快適さを感じる。僕たちは良く理解し合い、来年はさらに戦闘的になれるだろう。僕に寄せてくれた信頼感に感謝したい。一緒に今年のリザルトを良くして行きたい」と、延長契約を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2012, Alvaro Bautista, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›