Tickets purchase
VideoPass purchase

3クラス王者同時決定の可能性

3クラス王者同時決定の可能性

前戦日本GPの結果により、明日のマレーシアGP決勝レースで3クラスのチャンピオンが同時に決定する可能性が生まれた。最高峰クラスのロレンソは、数字上最も困難な条件となるが、Moto2クラスのマルケスは、今季9勝目を挙げればタイトル争いに終止符が打たれ、Moto3クラスは、ライバルの突然に離脱により、コルテセが15戦連続のトップ6入りを達成すれば、初代王者に輝く。

第16戦マレーシアGPの決勝レースは21日、セパン・インターナショナル・サーキットで開催。MotoGPクラス、Moto2クラス、Moto3クラスのタイトル争いに終止符が打たれ、チャンピオンが決定する可能性がある。

4月8日、ロサイリ・インターナショナル・サーキットで幕が明けた2012年シーズン。開幕戦カタールGPでポール・トゥ・フィニッシュを決めたホルヘ・ロレンソは、前戦日本GPで8戦連続14度目のトップ2入りを達成。圧倒的な安定感で、ランク2位のダニ・ペドロサに28ポイント差のアドバンテージを広げ、2年前に最高峰クラスの初タイトルを獲得した舞台に戻って来ると、3戦連続7度目のポールポジションを奪取。

ロレンソが2度目のタイトルを獲得する条件は、今季7勝目を挙げ、ペドロサが14位以下の場合のみ。

昨年、逆転タイトル獲得の可能性を事実上失った舞台に戻って来たマルク・マルケスは、前戦でタイトル争いのライバル、ランク2位のポル・エスパルガロとの一騎打ちに競り勝って、今季8勝目を達成。53ポイント差のアドバンテージを広げ、明日の決勝レースを今季12度目の1列目から迎える。

もし、エスパルガロが今季4勝目を達成すれば、タイトルの行方は次戦に持ち越しとなる。

もし、エスパルガロが2位を獲得した場合、マルケスがタイトル争いに終止符を打つのは、今季9勝目を挙げることが条件となる。

もし、エスパルガロが3位だった場合には、マルケスは4位以内が条件。

もし、エスパルガロが4位だった場合、マルケスは6位以内が条件。

もし、エスパルガロが5位から12位以内だった場合、マルケスはライバルから3つ後ろのポジションまでが許される。

もし、エスパルガロが13位以下だった場合、マルケスは0ポイントでもタイトル争いに決着がつく。

125ccクラスに替わり、今季からスタートしたMoto3クラスは、3クラスで唯一全戦でシングルフィニッシュ‐トップ6入りを決めてきたサンドロ・コルテセが、ランク2位のマーベリック・ビニャーレスに56ポイント差、ランク3位のルイス・サロンに61ポイント差を持ち、マレーシア入り。

9戦連続12度目の1列目を確保して迎える決勝レースは、ライバルのビニャーレスが、タイトル争い中にチームから一方的に離脱を表明。スペインに帰国したことから、対象は、前戦のペナルティにより、3列目10番グリッドからスタートするサロンのみ。

もし、サロンが今季3勝目を挙げれば、コルテセは今季13度目の表彰台を獲得すれば、Moto3クラス初代王者に輝く。

もし、サロンが2位を獲得した場合には、コルケスは6位以内が条件。

もし、サロンが3位だった場合、コルテセは10位以内が条件。

もし、サロンが4位だった場合、コルテセは13位以内が条件。

もし、サロンが5位だった場合、コルテセは15位以内が条件。

もし、サロンが5位以下だった場合、コルテセは0ポイントでもタイトル争いに決着がつく。

Tags:
MotoGP, 2012, MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Marc Marquez, Sandro Cortese, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›