初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV&RBR出身のエッテルが来季Moto3クラスに初挑戦

CEV&RBR出身のエッテルが来季Moto3クラスに初挑戦

スペイン選手権とレッドブル・ルーキーズ・カップで経験を積んで来たピーター・エッテルの息子フィリップが、来季参戦することが決定。スペインで使用するカレックス-KTMを走らせる。

TT・モーション・イベント・レーシングは16日、2013年シーズンにドイツ人ライダーのフィリップ・エッテルを起用することを発表した。

90年代に125ccクラスに参戦したピーター・エッテルの息子フィリップは、2010年からレッドブル・ルーキーズ・カップへの参戦を開始。ランク19位、ランク4位、ランク4位に進出すると、今年はスペイン選手権Moto3クラスにも参戦して、カレックス-KTMを走らせると、ヘレス・サーキットで開催された開幕戦で優勝。ランク7位に位置している。

「チャンスがもらえたことがすごく嬉しい。カレックス-KTMは戦闘力のあるバイク。素晴らしいサポートも受けられる。このようなコンディションで世界に進出できることに感謝したい」と、16歳のドイツ人ライダーは喜びを語った。

Tags:
Moto3, 2012, TT Motion Events Racing

Other updates you may be interested in ›