初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、手術のためアメリカに帰国

B.スピース、手術のためアメリカに帰国

前戦でクラス最多となる15度目の転倒、2戦連続4度目の転倒リタイヤを喫したスピースが、負傷した右肩の手術を受けるために帰国。シリーズ15戦を欠場することとなった。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは22日、ベン・スピースが右肩の手術を受けるためにアメリカに帰国。今週末の第17戦オーストラリアGPに欠場することを発表した。

前戦マレーシアGPの決勝レースで、クラス最多となる今季15度目の転倒を喫した際に右肩を強打。22日にクアラルンプール市内の病院で精密検査を受けた結果、肩鎖関節離開、胸部上部肋骨のひび、肺挫傷が確認された。

肩鎖関節離開には、緊急の手術が必要とされることから、23日に帰国を決断。チームは代役を起用しないことを決めた。

「何を言っていいのか分からない。信じられない不運が続いたタフなシーズンだった。僕たちは常に100%を尽くしてきて、僕もチームもフィリップアイランドで走りたかった。日曜の転倒で右肩を強打して、今日の検査で至急の治療が要求されるケガが見つかった。」

「フィリップアイランドに移動するところで、アメリカに戻らなければいけないことが残念だけど、一刻も早く治療を受けることが大切。チームには申し訳ない。ここまで懸命に働いているチームのみんなとヤマハには感謝している。僕たちの今の状態は、居るべきところではない」と、スピースは帰国前に語った。

Tags:
MotoGP, 2012, AIRASIA AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›