初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、千軍万馬の走りでレインレース制す

A.デアンジェリス、千軍万馬の走りでレインレース制す

キャリア初優勝を飾ったバレンシアとMoto2クラスで2年連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めたフィリップアイランドを前に、デ・アンジェリスがクラス最多参戦の経験を活かす走りで、ハードレインのレースを制した。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのアレックス・デ・アンジェリスは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで、9番グリッドから今季初優勝。Moto2クラスで通算3勝目を飾り、ランク13位から10位に浮上した。

昨年4位、2年前に2位を獲得したトラックに戻り、クラス最多となる通算212戦目を迎えると、フリー走行1から14番手、11番手、17番手。公式予選で今季7度目のシングルグリッドを獲得。

ウォームアップ走行で5番手に進出して、豪雨によりスタート時間が遅れた決勝レースに挑むと、オープニングラップで3番手に浮上。グループ内で優勝争いを展開すると、12ラップ目にトップに飛び出して、レースの主導権を握り、雨足が強まった16ラップ目に赤旗が提示された。

「完璧な作戦が見つかったファンタスティックなレースだ。ウォームアップ走行で使用したタイヤを履いて、1コーナーを上手く抜けだし、レースをコントロールすることを決断した。」

「バイクは完璧。思ったように、思ったところでブレーキができ、すごく快適だった。雨が強く降り出したとき、リスクを冒したくなかったから、レースディレクションの判断に助けられた」と、1年ぶりの優勝を振り返った。

Tags:
Moto2, 2012, MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›