初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ビニャーレス、謝罪して豪州へ

M.ビニャーレス、謝罪して豪州へ

セパンでチームから離脱して、一方的に契約解除を訴えたビニャーレスが、プレスリリースにて謝罪。チームに合流してラスト2戦に参戦する目的で、フィリップアイランドに向けて出発した。

ブルセンス・アビンティアのマーベリック・ビニャーレスは23日、次のプレスリリースにて、所属チームをはじめ、関係者に謝罪。今週末に開催される第17戦オーストラリアGPに参戦する目的に、フィリップアイランドに向けて出発した。

「最初に、セパンにおける僕の態度により、詐取または危害を与えてしまった全ての人たちに対して、公的に心から謝罪したい。僕は自分の間違いを認め、公的に謝罪するために顔を上げる。ランク2位を目指して、スポンサーからメカニックたち、そしてファンに至るまで、それに相応しい人たちが沢山いるから、僕のチーム、ブルセンス・アビンティアと一緒に闘い続けるために戻る。」

「マレーシアGPからの離脱は軽率ではなかった。それは決定的なことで、非常に適切な行動だったけど、チーム内での僕の状況が緊迫したことに関して、激怒と欲求不満の状態に陥ってしまい、バイクに乗り、限界の走りをするには、決定的に理想的な状態ではなかった。」

「僕はミスを犯した。精神的にバイクに乗る準備ができず、セパンから離脱するべきではなく、興奮した状態で発言すべきではなかった。ファンのみんな、ブルセンス・アビンティアのメンバー、FTR、ホンダ、チャンピオンシップのプロモーター、そして、チームのスポンサーに対して、無意識に被害を引き起こしてしまったことを謝りたい。彼らの支援なしに、今日まで成功を積み重ねることはできなかった。」

「シーズンを終了し、ランク2位を挽回するために戻る。スポーツ面のこと、メカニックたちとベストなセッティングを追求するための仕事、そのことだけに集中する。」

「最後に、チームとの間で発生した問題を友好的に解決することを強く希望することを明白に示し、僕が本当に好きなこと、レースマシンを走らせることに集中できることを望む。」

Tags:
Moto3, 2012, AIRASIA AUSTRALIAN GRAND PRIX, Maverick Viñales, Blusens Avintia

Other updates you may be interested in ›