Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル、グランプリ・オブ・ザ・アメリカスのタイトルスポインサーに就任

レッドブル、グランプリ・オブ・ザ・アメリカスのタイトルスポインサーに就任

ラグナセカのアメリカGP、インディアナポリスのインディアナポリスGPに続き、オーストリアの清涼飲料水メーカー、レッドブルは、新建設されたサーキット・オブ・ザ・アメリカスで初開催されるグランプリにも冠スポンサーとしてバックアップする。

ドルナスポーツは25日、来季4月にテキサス州オースティン近郊に新建設されたサーキット・オブ・ザ・アメリカスで初開催されるグランプリ・オブ・ザ・アメリカスに、レッドブルがタイトルスポンサーに就任したことを発表した。

オーストリアの清涼飲料水メーカーは、2005年からマツダ・レースウェイ・ラグナセカで開催されるアメリカGP、2008年からインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催されるインディアナポリスGPのタイトルスポンサーとして、チャンピオンシップをバックアップ。今回の合意により、アメリカ大陸で開催される3大会を全面的に支援することが決まった。

グランプリ・オブ・ザ・アメリカスは、来年4月19日に開幕、21日に決勝レースが予定されている。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›