Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.フォルガーが2戦連続の初日総合1番手

フリー走行1で3番手発進したフォルガーが、移籍後から今季9度目の1番時計を記録。2戦連続の初日総合1番手に進出すれば、フリー走行1を制した新王者のコルテセがコンマ2秒差の2番手。チームに合流したビニャーレス、ケント、フェナティが続き、サロンは11番手。藤井は2度目のセッションで25番手から26番手に後退した。

第17戦オーストラリアGPのフリー走行2は26日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。初日総合トップに立った。

気温12度。路面温度26度のドライコンディションの中、フリー走行1で3番手だったフォルガーは、1分40秒台を6回、1分39秒台を2回記録。1分39秒213の1番時計を刻み、前戦マレーシアGPに続いて2戦連続して初日を制した。

週末最初のセッションを制した王者サンドロ・コルテセは、1分40秒台を2回、1分39秒台を4回記録して、0.232秒差の2番手。

午前のセッションからチームに再合流したマーベリック・ビニャーレスは、1分40秒台を3回、1分39秒台を2回記録して、0.282秒差の3番手。

フリー走行1で2番手に進出したダニー・ケントは、0.833秒差の4番手に後退したが、1分40秒台を最多の9回記録。ロマーノ・フェナティ、ズルファミ・カイルディン、ヤコブ・コーンフェール、エフレン・バスケス、アルベルト・モンカヨ、ルイス・ロッシがトップ10入り。ルイス・サロンは、1.252秒差の11番手。

フリー走行1で25番手だった藤井謙汰は、1分43秒台を2回、1分42秒台を1回記録して、3.708秒差の26番手だった。

Tags:
Moto3, 2012, FP2, Jonas Folger, Mapfre Aspar Team Moto3

Other updates you may be interested in ›