Tickets purchase
Videopass purchase

J.ロレンソが9戦連続13度目の1列目を確保

2度目のタイトル獲得に王手をかけるロレンソが、2番手に進出して、予選最速となるBMW・M・アワードとポール・トゥ・ポールズのタイトルを獲得。明日の決勝レースを今季13度目の1列目から迎える。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第17戦オーストラリアGPの公式予選で3番時計を記録。9戦連続13度目の1列目を獲得した。

初日総合3番手で迎えた2日目。フリー走行3で1.019秒差の2番手に再浮上すると、公式予選で1分30秒台を4回記録して、0.517秒差の2番手を維持。4戦連続8度目のポールポジションを逃したが、9戦連続13度目の1列目を確保して、BMW・M・アワードとポール・トゥ・ポールズのタイトルを獲得。

「ケーシーは本当に別の惑星だ。とても快適に、大きくスライディングさせ、フルスロットで走る。彼と一緒に走るのは非常に難しい。僕たちは近いけど、タフだ。ソフトタイヤを履いて本当にグッドなラップだった。」

「2番手は、明日の入りとしてはグッドなポジション。1コーナーにケーシーの直ぐ後ろに位置して、最低でも2ラップは食らいつくことが大切だ」と、明日の作戦を明かした。

Tags:
MotoGP, 2012, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›