Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:J.フォルガーが週末2度目の最速ラップ

ウォームアップ走行:J.フォルガーが週末2度目の最速ラップ

フリー走行2を制して初日総合1番手だった2番グリッドのフォルガーが、決勝レース前に最速リズムで周回。ポールポジションのコルテセは7番手。ランク2位争いを展開するビニャーレスとサロンは3番手と6番手。新人王争いのフェナティとリンスは12番手と14番手。藤井は28番手だった。

第17戦オーストラリアGPのウォームアップ走行は28日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマークした。

気温12度。路面温度26度のドライコンディションの中、2番グリッドのジョナス・フォルガーは、1分39秒台を3回、1分38秒台を2回記録。1分38秒592の1番時計を刻み、フリー走行2に続き、決勝レース前のプラクティスを制した。

6番グリッドのミゲール・オリベイラは、1分39秒台を1回、1分38秒台を1回記録して、0.171秒差の2番手に浮上。

8番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、1分39秒台を3回、1分38秒台を1回記録して、0.212秒差の3番手に進出。ダニー・ケント、ズルファミ・カイルディン、ルイス・サロンが続いた。

ポールポジションのサンドロ・コルテセは、1分39秒台を6回記録して、0.594秒差の7番手に後退。3番グリッドのエフレン・バスケス、アルベリト・モンカヨ、ヤコブ・コーンフェールがトップ10入り。

欠場者により27番グリッドから26グリッドに昇格した藤井謙汰は、3.835秒差の28番手。

フリー走行3で転倒を喫したニッコロ・アントネッリは、頭部を強打したことから大事を取って走行をキャンセル。公式予選で転倒したジョセップ・ロドリゲスも脚を強打したことから欠場した。

Tags:
Moto3, 2012, AIRASIA AUSTRALIAN GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›