初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、手術成功も次戦微妙

A.デアンジェリス、手術成功も次戦微妙

今季初優勝の勢いに乗って、2年連続して優勝を飾ったフィリップアイランド乗り込んだデ・アンジェリスだったが、予選での転倒で左手薬指を手術。回復期間は現時点では未定であることから、最終戦への参戦が微妙となった。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのアレックス・デ・アンジェリスは28日、メルボルン市内の病院で左手の手術を受けて、無事に成功したことを発表。次戦バレンシアGPの参戦は回復次第となった。

前戦マレーシアGPで今季初優勝を挙げ、ランク13位から10位に浮上して、2010年から2戦連続して、ポール・トゥ・フィニッシュを決めたフィリップアイランド・グランプリ・サーキットに乗り込んだが、公式予選で自己最多となるシーズン16度目の転倒を喫した際に、左手薬指を骨折、擦過傷、靭帯損傷を負ったことから、前腕からの皮膚移植とキルシュナー鋼線という細い鋼鉄製ワイヤーを用いた整復固定術を受けた。

現時点では、回復時間は未定であることから、最終戦バレンシアGPへの参戦は微妙となった。

Tags:
Moto2, 2012, AIRASIA AUSTRALIAN GRAND PRIX, Alex de Angelis, NGM Mobile Forward Racing

Other updates you may be interested in ›