Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソは地元凱旋、中須賀が負傷代役

ロレンソは地元凱旋、中須賀が負傷代役

64年の歴史上、マイク・ヘイルウッド、フィル・リードに次いで、3人目となる2クラスで2度目のタイトル獲得に成功したロレンソが、最終戦で今季7勝目を狙うことを強調。中須賀が2年連続して負傷代役としてバレンシアに挑戦する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、リカルド・トルモ・サーキットで開催される最終戦バレンシアGPにチャンピンとして凱旋。中須賀克行は、負傷代役として2年連続して参戦する。

前戦オーストラリアGPで2度目のタイトル獲得に成功したロレンソは、2年前に優勝したトラックで今季11戦連続16度目のトップ2入りだけでなく、バレンシア最多タイとなる2勝目を狙う。

「シーズンのラストレース。チャンピオンとして僕のファンに再会できることは大きな感動だ。長く、厳しい1年だった。ここに着くまで懸命に働いた。今週末は楽しみたい。もちろん、表彰台の一番高いところに立つために闘おう。優勝で1年が締め括れれば最高だ」と、今季7勝目を狙うことを宣言。

第16戦マレーシアGPで右肩を負傷したベン・スピースの代役に指名された中須賀は、2週間前に通算3度目となる全日本選手権を制覇。昨年も負傷代役として当地に初挑戦すると、6位に進出していた。

Tags:
MotoGP, 2012, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›