Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサは地元優勝、ストーナーはラストVを狙う

最高峰クラスに進出してから、ベストシーズンを実現しているペドロサは、地元優勝に挑むことを強調。キャリアのラストレースとなるストーナーは、好成績=優勝で幕を閉じることを誓った。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開幕する最終戦バレンシアGPで、通算45勝目を狙い、ケーシー・ストーナーは、キャリアのラストレースで通算46勝目を目指す。

前戦オーストラリアGPで今季2度目の転倒リタイヤを喫して、タイトル獲得の可能性を失ったが、最高峰クラスで3度目となるランク2位が決定したペドロサは、ホームトラックでシーズン自己最多勝を更新する7勝目を目指す。

「バレンシアに戻り、スペインのファンのもう一度走れることが嬉しい。しばらく、離れていたから、あの素晴らしい雰囲気を楽しみたい。みんなに再会できることはナイス。シーズンのラストだからスペシャルなレース。グッドなパフォーマンスでシーズンを締め括り、優勝して、特別な週末にしたい」と、バレンシアで最高峰クラス3勝目、通算6勝目に挑戦することを誓った。

前戦で伝説となる6年連続の優勝を達成して、ホルヘ・ロレンソとペドロサの通算優勝数を上回る45勝目に到達したランク3位のストーナーは、通算176戦目で通算46勝目挙げて、キャリアの有終の美を飾りたいところ。

「バレンシアでは(右足首の状態は)少し良いだろう。もしかしたら、フィリップアイランドほどではないけど、本当にいつも上手く走れ、過去にはポールポジションと優勝を挙げたことがある。戦闘力があり、左回りだから、僕とバイクに少し有利になることを期待する。簡単ではないけど、ラストレースでグッドなリザルトを獲得できればナイスだ」と、バレンシアで2年連続3勝目を狙う意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2012, Dani Pedrosa, Casey Stoner, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›