初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルギニャーノ・レーシング、来季は2人体制

アルギニャーノ・レーシング、来季は2人体制

レプソル社のホスピタリティを長く運営し、新規参戦チームを有名料理人と共同で運営してきたギネスの功績を称え、チーム名を変更。参戦2年目に向けて、2人体制で挑戦することを宣言した。

アルギニャーノ・レーシングは10日、活動名の変更を発表。参戦2年目の2013年に2人体制で挑戦することも同時に明かした。

チーム代表のカルロス・アルギニャーノは、スペインのメディアや各チームのホスピタリティ関係者が集まる中、チームのスポーティングディレクターを務め、11月20日に病により他界したギネス・グイラドの功績を称え、チーム名をAGR、アルギニャーノ-ギネス・レーシングに変更することを発表。

共同会見では、参戦2年目を迎える来季に向けて、2人体制を整えること、ヤングライダーの育成を目的にスペイン選手権Moto3クラスに参戦することを発表した。

Tags:
Moto2, 2012, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›