初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イオダ・レーシング、ザルコと2013年から2年契約

イオダ・レーシング、ザルコと2013年から2年契約

中量級参戦3年目に向けて、イオダ・レーシングは、前戦オーストラリアGPで新人王のタイトルを獲得したザルコを起用。3年連続してコンストラクター部門のタイトルを連覇したシューターにスイッチする。

イオダ・レーシング・プロジェクトは10日、2013年から2年間、ヨハン・ザルコと契約を締結したことを発表。シューターを走らせる。

ジャンピエロ・サッキが率いるイタリアンチームは、2011年からMoto2クラスに参戦。参戦3年目の来年は、2011年に125ccクラスでランク2位に進出、2012年には中量級で新人王に輝いた22歳のフランス人ライダー、ザルコを指名。

2年間使用してきたFTRから、3年連続してコンストラクター部門のタイトルを連覇したシューターに変更することも発表された。

Tags:
Moto2, 2012, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Johann Zarco, Came IodaRacing Project

Other updates you may be interested in ›