初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WWC、2人目は南アフリカ出身のビンダー

WWC、2人目は南アフリカ出身のビンダー

積極的にヤングライダーを起用するWWCが、ベテランの域に達して来たウェッブに加え、今季初参戦した南アフリカ出身のビンダーを抜擢した。

アンブロージョ・ネクスト・レーシングの母体、ワールド・ワイド・コミニュケーションは10日、2013年にブラッド・ビンダーを起用することを発表した。

例年ヤングライダーたちにチャンスを提供する当チームは、9月16日にダニー・ウェッブを起用することを発表。レッドブル・ルーキーズ・カップから今季初めて世界舞台に挑戦した南アフリカ出身のバインダーを指名し、来季の体制が決定した。

チームオーナーのフォオレンソ・カポネーラは、「ブラッドとダニーは、私自身の選択。このようなことは、あまり起こりません。将来に向けて、ヤングタレントと一緒に仕事をするという私自身が最も気に入った条件で参戦できることに大変嬉しいです」と、喜びを語った。

Tags:
Moto3, 2012, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›