Tickets purchase
Videopass purchase

FIM・MotoGP™・アワードにチャンピオンシップの主役たちが集結

最終戦後に開催される毎年恒例のチャンピオンセレモニーが今年もバレンシアの芸術科学都市で開催され、2012年シーズンの主役たちが集まり、3クラスのライダータイトルをはじめ、多くの授賞式が行われた。

2012年シーズンのファイナルとなる『FIM・MotoGP・アワード』は11日、バレンシア市内の芸術科学都市で開催され、2013年シーズンの主役たちが一堂に勢揃いした。

今回のセレモニーの進行役は、国際生中継の実況を務めるギャビン・エメットと地元スペインの放送局でピットレポートを担当するララ・アルバレスの2人。

FIM国際モーターサイクリスム連盟の会長ビト・イッポリト、ドルナスポーツのCEOカルメロ・エスペレータ、バレンシア州政府知事のアルベルト・ファブラ、バレンシア市長のリタ・バルベラが、3クラスのチャンピオンをはじめ、ベストCRT、新人王、BMW・M・アワーズ、ベストサーキット、富沢祥也フェアープレイ賞など、次のタイトルを贈呈した。

MotoGPクラス
チャンピオン: ホルヘ・ロレンソ
ランク2位: ダニ・ペドロサ
ランク3位: ケーシー・ストーナー
ベストCRT: アレックス・エスパルガロ
チーム: レプソル・ホンダ
コンストラクター: ホンダ
BMW・M・アワード: ホルヘ・ロレンソ
ティソ・ポール・オブ・ポールズ: ホルヘ・ロレンソ
ルーキー・オブ・ザ・イヤー: ステファン・ブラドル

Moto2クラス
チャンピオン: マルク・マルケス
ランク2位: ポル・エスパルガロ
ランク3位: アンドレア・イアンオーネ
コンストラクター: シューター
ティソ・ポール・オブ・ポールズ: ポル・エスパルガロ
ミシェル・メトロ: ポル・エスパルガロ
ルーキー・オブ・ザ・イヤー: ヨハン・ザルコ

Moto3クラス
チャンピオン: サンドロ・コルテセ
ランク2位: ルイス・サロン
ランク3位: マーベリック・ビニャーレス コンストラクター: KTM
ティソ・ポール・オブ・ポールズ: サンドロ・コルテセ
ミシェル・メトロ: アレックス・リンス
ルーキー・オブ・ザ・イヤー: アレックス・リンス

2012年ベストグランプリ: セパン・インターナショナル・サーキット
2011年ベストグランプリ: ムジェロ・サーキット
富沢祥也フェアープレイ賞: エスパルガロ兄弟

レッドブル・ルーキーズ・カップ
チャンピオン: フロリアン・アルト
ランク2位: スコット・デウル
ランク3位: カレル・ハニカ

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›