初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドル、今季最後のプラクティスで3番手に進出

S.ブラドル、今季最後のプラクティスで3番手に進出

ファクトリーサポートが正式に決定して、2014年までの延長契約にサインを交わした新人王のブラドルが、2013年型プロトタイプマシンをテスト。最速リズムを刻み、3番時計を記録した。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは、HRCのファクトリーサポートが受けられる契約更新にサインを交わして、オフィシャルテストに参加。総合3番手に進出した。

最終戦バレンシアGPで今季4度目の転倒リタイヤを喫したが、18戦中14戦でシングルフィニッシュを決めて、ランク8位に進出した後、テスト1日目は、開始早々のコースインだけに終わったが、2番手に位置。

テスト2日目は、15時過ぎから走行を開始すると、モーターランド・アラゴンとツインリンクもてぎで試した2013年型プロトタイプマシンをテスト。4度のコースインで25ラップを周回して、最後のコースインでは、1分32秒台を最多の4回記録。0.491秒差の3番手に進出した。

「ドライで走ることができ、2013年用のパーツを検証するために、長く待たされたけど、自信を持って走れることが許されるコンディションになるまで待つ必要があり、最終的には僅か2時間だけの走行となった。第一印象はポジティブ。セパンのテストの前に、モチベーションと自信が高まった」と、今季最後のテストを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›