初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、1番時計&5番時計

A.バウティスタ、1番時計&5番時計

最終戦で今季3度目の表彰台を逃したが、自己最高位となるランク5位を確保したバウティスタが、2012年型と2013年型のエンジンとシャーシを搭載したバイクを比較。来季に向けて、セパンで今年最後のテストを実施することが決まった。

ゴー・アンド・ファン・ホンダ・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、オフィシャルテスト1日目に1番時計、2日目に5番時計を記録。11月下旬にマレーシアで2度目のテストを実施する。

最終戦バレンシアGPで8番グリッドから4位に入り、最高峰クラスで自己最高位となるランク5位を獲得した後、テスト1日目は、セッション開始早々に1番時計を記録。僅か1度のコースインで5ラップしか周回できなかったが、2日目は、15時過ぎから5度のコースインで26ラップを周回。1分33秒台を7回記録して、0.787秒差の5番手だった。

「予定していたプログラムを実行するのに、僅か2時間しか走れなかったのは不運だった。トラックはベストなコンディションではなかったけど、今年型のバイクと2013年型のパーツを搭載したバイクを比較することができた。このバイクを、ホンダの他のライダーたちと一緒に、次のテストで使用することになるだろう。」

「僅かな時間だったけど、決定的に有効な仕事となった。次のテストに向けて自信となる」と、今後につながるテストとなったことを説明した。

バウティスタは、11月26日から3日間、セパン・インターナショナル・サーキットで今年最後のテストを実施する。

Tags:
MotoGP, 2012, Alvaro Bautista, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›