初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.トーレス、2年連続の2冠達成で初のフル参戦に弾み

J.トーレス、2年連続の2冠達成で初のフル参戦に弾み

2戦連続してシーズン途中に参戦の機会が巡って来たトーレスが、そのチャンスをものにして、来季のレギュラー参戦を確保。ヨーロッパ選手権に引き続き、スペイン選手権でも2年連続してタイトルを獲得した。

マプフレ・アスパル・チームから最終戦バレンシアGP後に来季のフル参戦が決定したジョルディ・トーレスは週末、リカルド・トルモ・サーキットで開催されたスペイン選手権の最終戦バレンシア・ラウンドで、5戦連続のポールポジションから2戦連続5勝目を達成して、タイトル連覇に成功した。

昨年に引き続き、2年連続してシーズン途中から参戦すると、昨年は同選手権で使用するミシュランからダンロップへの乗り換えに苦戦したが、今年は2戦目となった第12戦チェコGPで目標のポイント圏内に進出すると、第14戦アラゴンGPでは5番グリッドから8位に進出。最終戦では6番グリッドから自己最高位となる6位を獲得して、来季のフル参戦を確保。

同時にダンロップからミシュランへの乗り換えもスムーズにこなして、同選手権の終盤2戦でポール・トゥ・フィニッシュを連発。

第15戦日本GP前には、ヨーロッパ選手権スーパースポーツクラスに参戦。シューターからミシュランタイヤを装着したヤマハに乗り換えて、2年連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成。タイトルを連取した。

「今まではFP1が最初のテストだったけど、レース後に初めて本格的なテストを行った。初めてのフル参戦となる来年は、プレシーズンのテストができることが嬉しい」と、初のフル参戦に向けて抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2012, Jordi Torres, Mapfre Aspar Team Moto2

Other updates you may be interested in ›