初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ&ドゥカティが11月末のプライベートテスト実施

ホンダ&ドゥカティが11月末のプライベートテスト実施

マルケス、ブラドル、バウティスタはマレーシア・セパンで、ヘイデン、ドビツィオーソ、イアンノーネ、バルベラ、青山はスペイン・ヘレスで、それぞれ3日間のプライベートテストを実行。2013年型マシンの方向性を決定する重要なテストとなる。

MotoGPクラスの複数のチームは、12月1日からのテスト禁止期間を前に、11月下旬にセパン・インターナショナル・サーキットとヘレス・サーキットでプライベートテストを実施する。

HRCは、26日から3日間、マレーシアGPの開催地であるセパン・インターナショナル・サーキットでテストを実施。来季ファクトリーチーム、レプソル・ホンダから参戦するデビューするMoto2クラス王者のマルク・マルケスが、日本訪問後に2度目のテストに着手すれば、ゴー・アンド・ファン・ホンダ・グレシーニのアルバロ・バウティスタが参加。悪天候により、オフィシャルテストで消化できなかったプログラムを進める。

ドゥカティ・チームは、28日から3日間、サテライトリームのプラマック・レーシングと共にヘレス・サーキットでテストを実行。ニッキー・ヘイデン、アンドレア・ドビツィオーソ、アンドレア・イアンノーネが参加。第16戦マレーシアGPの決勝レースで転倒を喫した際に右肩を負傷して、23日に手術を受けたベン・スピースは、10~12週間の安静が必要なことから、オフィシャルテストに続き、テストライダーに就任したミケーレ・ピロが代役を務める。

アビンティア・ブルセンスもヘレスでテストを実施。エクトル・バルベラと青山博一が、CRTへの乗り換えに専念する。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›