初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、ドライの中で一気に60ラップを周回

M.マルケス、ドライの中で一気に60ラップを周回

バレンシアのオフィシャルテストから数えて通算4日目に初めて完全ドライノコンディションに恵まれた中、マルケスが3レースに相当する周回数を走行。予選8番手に進出するラップタイムを記録した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、HRCのプライベートテスト2日目に3レースの距離に相当する60ラップを周回。今年10月の第16戦マレーシアGPの公式予選で8番手に進出するラップタイムをマークした。

10時45分に一度コースインして路面状況を確認した後、バレンシアのオフィシャルテストから通算4日目に初めて完全ドライコンディションに恵まれたことから、11時30分から昼食抜きで18時30分までフルに走行。2012年型から2013年型のプロトタイプマシンに乗り換える機会にも恵まれた。

「今日はようやく1日中ドライで走れた。午前中はまだトラックの一部が濡れていたけど、直ぐに乾き、11時30分から最後まで、この機会を有効に活かした。最初のコースインで初日のラップタイムを更新したことは良かった。幾つかセッティングを試して、バイクを理解し始め、信頼感が高まった。」

「2013年型のプロトタイプマシンも試した。フィーリングは良かったけど、今大切なのは、この大きなバイクに自分のライディングスタイルを合わせて、走り方を学ぶために時間を費やすこと。グレートな1日となった。明日も今日のような天候に恵まれ、学習を続けるために周回を重ねたい」と、最終日への期待を語った。

プライベートテスト
2日目: 2分01秒355 (60ラップ)
1日目: 2分03秒65 (26ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー: 2分02秒108 (2007年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ: 2分00秒334 (2012年)
非公式ベストラップ‐C.ストーナー: 1分59秒607 (2012年オフィシャルテスト)

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›