Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ・アジア・チーム・タディ、高橋裕紀を起用

来季Moto2クラスに参戦するホンダ・アジア・チーム・タディのライダーに、高橋が決定。マシンはモリワキ製のMD600。困難なシーズンを過ごした高橋とモリワキが新規参戦のチームから再起を目指す。

ホンダ・アジア・チーム・タディは、初参戦となる2013年シーズンに高橋裕紀を起用することで決定。来年2月にバレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催されるオフィシャルテストから本格的に始動する。

来季の初参戦に向けて、最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストに参加。高橋を召集して、使用を予定するモリワキのMD600で初テストを実施。

11月28日にFIM国際モーターサイクリズム連盟から発表されたエントリーリストでは、ESGPと共にライダー名が未定となっていたが、今回の決定により、来季のMoto2クラスには、今季に引き続き、中上貴晶と高橋の2人がレギュラー参戦することとなった。

Tags:
Moto2, 2013

Other updates you may be interested in ›