ルーキーズカップの来季セレクションに日本人3名が参加

Friday, 5 October 2012

来年7年目のルーキーズカップに向けて、スペイン南部で選考会が開催。日本からは、MFJアカデミー出身の3名のヤングライダーを加えた106名が、将来のグランプリ参戦を目指して挑戦する。

レッドブル・ルーキーズ・カップは、来週9日から3日間、スペイン・ウエルバ近郊のサーキット、モンテブランコで2013年シーズンに向けてのライダーセレクションを実施。日本から3人のヤングライダーが挑戦する。

ヤングライダーの発掘と育成を目的に、レッドブル、KTM、ドナルスポーツの三者が共同で立ち上げたプロジェクトは、2007年からスタート。7年目に向けて、書類審査を通過した27ヶ国(アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、カナダ、チェコ、ドミニカ、エストリニア、フィンランド、フランス、ドイツ、インドネシア、イタリア、日本、オランダ、ニュージランド、パキスタン、ポーランド、ポルトガル、ロシア、サンマリノ、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ)、106名のヤングライダーが選考会に参加。

スペインとイタリアからは、最多の17名が参加。日本からは3名。三原荘紫、天野雄太、金山竜矢の3名が挑戦する。

選考委員会は、今回のセレクションから10名から14名が選出。今季参戦した中から10名から14名を選出して、来季のエントリーリストを決定する。

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising