A.バウティスタ、来季もショーワを継続使用

Thursday, 29 November 2012

今季MotoGP勢で唯一ショーワを使用したバウティスタが、3日間の集中したサスペンションテストを終了。来季も継続して、テクニカルサポートを結成することが決定した。

ゴー&ファン・グレシーニ・レーシングのアルバロ・バウティスタは、HRCのプライベートテスト3日目、最終日を終えて、来季もショーワのサスペンションを継続して使用することを明かした。

2日間、サスペンションのテストに集中した後、3日目はHRCのテストライダー、秋吉耕祐がバウティスタ車で走行を開始。13時前から雨が降る16時30分まで、ニッシンが準備したブレーキテストにも着手して、31ラップを周回して、テストを終了した。

「僕たちは雨という不便に見舞われながら、予定していた仕事の大半を実行することができた。実際に影響を受けたのは今日だけ。110ラップを走り、2013年のプレシーズン最初のテストに向けて、決めなければいけない方向のアイデアがハッキリした。満足感を持って帰る。ビックなリザルトを獲得できる自信がある」と、テストを総括。

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「我々が11月にここセパンでテストを実施することは珍しいですが、我々にとって重要な来季を前に、多くのことを理解し、正しい選択を下すことが重要でした。ショーワは正しい方向で仕事を進め、我々が必要とするサポートを提供してくれます。」

「3日間一緒に働いたことはポジティブで、最終的に2013年にショーワのテクニカルコラボレーションを継続することを決断しました。この選択を嬉しく、満足しています。HRCの継続的なサポートにも感謝します。来季は非常に戦闘力のあるバイクを走らせることを確信します」と、来季に向けての手応えを強調した。

今季の日程を終了したバウティスタは、来年最初のオフィシャルテストに参加するため、2月上旬に当地に戻り、5日からテストを開始する。

プライベートテスト
3日目: 2分02秒15 (31ラップ)
2日目: 2分01秒95 (52ラップ)
1日目: 2分02秒19 (39ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー: 2分02秒108 (2007年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ: 2分00秒334 (2012年)
非公式ベストラップ‐C.ストーナー: 1分59秒607 (2012年オフィシャルテスト)

TAGS 2012

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising