A.イアンノーネ、ムジェロでドゥカティのテストに参加

Friday, 7 September 2012

Moto2クラスでタイトル争いを展開するイアンノーネが、ドゥカティからの召集を受けて、3日間のテストを実施。近日中に来季の就任先を発表することを明かした。

スピードマスターのアンドレア・イアンノーネは6日、ムジェロ・サーキットで実施されたドゥカティのプライベートテストに参加。3日間のテストプログラムを終了した。

昨年6月の第8戦イタリアGP後、プラマック・レーシングから召集を受け、初めてMotoGPマシンを走らせると、今年のサマーブレーク中には、初めてデスモセディチGP12を走行。

過去2回は1日ずつの走行だったが、今回の3度目は3日間連続のテストとなり、最終日には1分48秒3を記録。バレンティーノ・ロッシがグランプリウィーク中に記録したベストラップを上回った。

「現時点で、僕としてはほとんどハッキリしているけど、まだ発表しなければいけない。僕が来年どこで走るかは、誰もが予想できるだろう」と、テスト終了後に打ち明けた。

「1分48秒3で走れた。チームとドゥカティのフィーリングは最高だけど、バイクを走らせることは簡単ではない。このタイムを期待していなかったからすごく嬉しい。今回初めてチームと一緒に本格的な仕事に取り組んだから、フィリッポ・プレジオシは喜んでくれた。」

「全体的に素晴らしい経験となり、すごく快適だったけど、現時点の優先事項は、ミサノのレースに集中することだ」と、初タイトル獲得を視野に入れ、ホームレースに挑戦することを主張した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising