A.ロドリゲス、ビモータをテスト使用

Moto2™ is powered by
Thursday, 17 May 2012

成績不振からの脱出を目指して、ロドリゲスがFTRから元MotoGPライダー、チャウズが開発を手掛けるビモータに変更。ルマンの成績次第で継続使用が決まり、チームメイトのコランドレアはFTRを継続使用する。

デスグアセス・ラ・トーレ・SAG・チームは16日、アンヘル・ロドリゲスが第4戦フランスGPにビモータを使用することを発表。次戦以降の使用に関しては、レース後に決断を下す。

プレシーズンのオフィシャルテストからFTRを使用して、グランプリの復帰戦となった開幕戦で22番グリッドから20位、ホームレースとなった2戦目で24番グリッドから20位、3戦目は23番グリッドから22位と低迷していることから、チームはMoto2クラスの1年目に使用したビモータを再度投入することを決断。

決勝レース日に27歳の誕生日を迎えるスペイン人ライダーは、「僕たちのリザルトを180度変えるビックなチャンスがある。メーカーの変更はトップ10入りという僕たちの目標を達成するための第一歩だ。」

「2010年にアラゴンで、2011年にアルバセテでビモータを走らせる機会があり、その結果は全く悪くなかったから、ルマンでそれが大きく役立つことを願う」と、期待を語った。

チームマネージャーのエドゥ・ペラーレスは、「際立つ成績を獲得するために、メーカーを変更します。時には、バイクを乗り換えることが成績につながることがあり、ロドリは我々が提供した過去のテストで、そのパフォーマンスは全く悪くありませんでした。」

「ルマンでのフィードバック次第で、今後の使用を決めます」と、ホームレースとなる次戦に向けて、実戦でのテストとなることを説明した。

ビモータは、昨年からルベン・チャウズをテストライダーとして起用。スペイン国内を中心に2012年型のプロトタイプマシン、HB4のテストを実施している。

チームメイトのマルコ・コランドレアは、FTRを継続使用。第2戦スペインGPからブルセンス・アビンティアのフリアン・シモンがFTRからシューターに変更したことから、FTRのユーザーは、カム・イオダ・レーシングのシモーネ・コルシと共に2人となった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising