B.スピース、右肩の手術が成功

Thursday, 25 October 2012

前戦でクラス最多、自己最多となる今季15度目の転倒を喫したスピースが、アメリカで右肩を手術。10~12週間の固定が必要なことから、最終戦とオフィシャルテストを欠場。ヤマハはバレンシアで負傷代役を起用する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは25日、ベン・スピースが右肩の手術を受け、無事に成功をしたことを発表。今週末中に最終戦バレンシアGPに起用する負傷代役を指名する。

前戦マレーシアGPの決勝レースで、クラス最多、自己最多となる今季15度目の転倒を喫したスピースは、右肩を強打。初期の診断では重症が確認されなかったが、翌日にクアラルンプール市内の病院で精密検査を受けた結果、肩鎖関節離開と診断された。

アメリカに帰国して23日に手術を受けると、無事に成功。10~12週間の固定が必要となることから、最終戦バレンシアGPに起用する負傷代役を今週中に決定することとなった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising