ビモータが空洞試験

Moto2™ is powered by
Monday, 3 September 2012

1年間のブランクを経て、Moto2クラスに復帰したイタリアンメーカーは、上位陣とのギャップを詰めるため、空力の改良に着手。空洞試験を実施し、来週にはヴァッレルンガでニューカウルとニューシャーシをテストする。

ビモータは、前戦チェコGPと次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPの2週間を利用して、デスグアセス・ラ・トーレ・SAGのマンセル・シュレッターを召集。空洞試験を実施した。

トップスピード不足の解消を目的に、空力の改良に着手。次戦前には、ローマ近郊のヴァッレルンガ・サーキットで、改良された新型エアロダイナミックと新型シャーシのテストを行う。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising