CRT勢の合同テスト最終日に3チーム5人が走行

Friday, 9 March 2012

初日は風速60キロの強風がサーキットを吹き抜けたが、2日目、最終日は風が弱まり、3チーム5人のCRTライダーたちが走行を実施。14日後のオフィシャルテストに向けて、準備を進めた。

CRTクレイミング・ルール・チームの合同テスト2日目、最終日は9日、第14戦アラゴンGPの舞台となるモーターランド・アラゴンで行われ、参加した3チーム5人が走行を実施した。

1日目は強風のため、テストプログラムを実行できなかった参加者たちだったが、2日目は午前10時過ぎに、アビンティア・レーシングのヨニー・エルナンデェスとイバン・シルバがコースイン。

足周りのセッティングを中心にテストを行い、エリナンデェスがサーキットレコードラップ(1分49秒5)から約3.8秒落ちの1分53秒3、シルバが1分53秒5を記録した。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのランディ・ド・プニエとアレックス・エスパルガロは、午後から走行を開始。ド・プニエはジオメトリーを調整すれば、エスパルガロはスタートの練習を行った。

ポール・バード・モータースポーツのジェームス・エリソンは、昼食前にハイサイドを喫したことから、テストプログラムの打ち切りを強いられた。

今回参加した3チームは、23日から3日間、ヘレス・サーキットで開催するオフィシャルテストに参加する。

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising