カレッタ・テクノロジー、2013年にトヌッチ&渡辺陽向を起用

Monday, 19 November 2012

軽量級2年目に向けて、カレッタ・テクノロジーは後半戦に頭角を現してきたトヌッチと、スペイン選手権で著しい成長を見せた渡辺陽向を起用する。

カレッタ・テクノロジーは、2013年シーズンにアレッサンドロ・トヌッチと渡辺陽向を起用することを発表した。

Moto3クラス1年目の今季は、ホンダのMoto3マシン、NSF250Rを使用して、アレックス・マスボーとジャック・ミラーを起用。ベテランのフランス人ライダーは、第8戦ドイツGPで2位を獲得して、チームに初表彰台をもたらすと、負傷代役として終盤6戦に起用されたジョン・マックフィーは、最終戦バレンシアGPのフリー走行2で1番時計。ミラーが2番時計を記録していた。

イタリア連盟の支援を受け、チーム・イタリア・FIMから2年間参戦した19歳のイタリア人ライダー、トヌッチは、リミニ近郊のファーノ出身。第2戦スペインGPから16戦連続して完走を果たすと、第15戦日本GPでは自己最高位となる3位表彰台を獲得。終盤戦に頭角を現していた。

2011年に全日本J‐GP3に参戦した18歳の渡辺は、静岡県清水出身。今年はスペイン選手権にフル参戦して、ランク10位に進出。スポット参戦した第15戦日本GPでは、21番グリッドから今季の日本人として最高位となる16位に進出していた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising