MotoGPライダーたちがカタルーニャ料理に挑戦

Thursday, 31 May 2012

6人のヤングライダーたちがカタルーニャ郷土料理を体験。食材の購入から料理法までを学び、地元出身のエスパルガロ兄弟とエリアスが腕前を披露した。

第5戦カタルーニャGPのプレイベントは31日、カタルーニャ・サーキット近郊のレストランで行われ、MotoGPライダーたちがカタルーニャ料理に挑戦した。

アレックス・エスパルガロ、トニ・エリアス、ポル・エスパルガロ、スコット・レディング、クラウディオ・コルティ、ルイス・ロッシが、カタルーニャの食文化を体験。

市場で食材を購入した後、料理人の指導を受けて、パンにトマトをすりつけ、オリーブ油を付ける『パントマッカ』と白豆とカタルーニャ風ソーセージ添えを料理。少し早めの昼食を楽しんだ。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising