S.コルテセ、来季は新規チームから中量級に参戦

Moto2™ is powered by
Tuesday, 25 September 2012

Moto3クラスの初代王者に向けて、ポイントリーダーに位置するコルテセが、来季からMoto2クラスに進出。出身地ドイツの有力企業の支援を受けた1人体制で、ドイツのカレックスを使用する。

Moto3クラスのポイントリーダー、サンドロ・コルテセは25日、新たに結成する新規参戦チームからMoto2クラスに初挑戦することを明かした。

グランプリキャリアをサポートするドイツのバッテリーメーカー、インタクト・バッテリーズとドイツの建設会社、キューン・バウが、Moto2クラスに参戦する新規参戦チームを結成することを決断。2年契約を結び、2011年にパートーナーを組んだユリゲン・リングをチーフクルーに迎え、カレックスを走らせることとなった。

「Moto2クラスに参戦できることが嬉しい。ヨーガンとインタクトと共に2013年から参戦。最初の2年間は僕のために独占してくれる。これ以上に最高のことはない!だけど、今はMoto3クラスのタイトルに集中する」と、喜びを語りながら、気を引き締めた。

TAGS 2012 Sandro Cortese

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising