テック3、2人目は英国人ライダーのケントを指名

Moto2™ is powered by
Tuesday, 9 October 2012

クラッチロー&スミスのMotoGPチームに引き続き、ロッシ&ケントのMoto2チームの体制が決定。Moto3クラスで活躍するヤングライダーにチャンスが与えられた。

テック3・レーシングは8日、2013年シーズンに英国人ライダー、ダニー・ケントを起用することを発表。来季の体制が決定した。

Moto3クラスでランク13位に位置する23歳のフランス人ライダー、ルイス・ロッシの起用を4日に発表。第7戦TTアッセンで初表彰台を獲得して、ランク6位に進出する18歳のイギリス人ライダー、ケントの召集も決まり、2013年のプロジェクトが確定した。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「ダニーは長い間注目していたライダーです。2013年のプロジェクトを検討し始めた時から、候補者リストのトップに位置していました。素晴らしい将来性があり、そのことに疑いはありません。非常に戦闘的なクラスにおいて、その適応を助け、一緒に仕事をしましょう。」

「ダニーとルイスの起用により、才能あるヤングライダーの成長をサポートするという我々の約束を証明すると共に、最強のタンデムを結成させました。成功の2013年になるでしょう」と、来年に向けて、期待の高さを語った。

同じ英国出身のブラドリー・スミスを追うように、同チームからの中量級進出を決断したケントは、「このチームに加入することが嬉しい。キャリアにおける次のレベルアップに向けて、これはグレートなチャンスだ。大変困難なクラスであることは覚悟しているけど、僕の学習を手伝ってくれるには、これ以上に最適なチームは思い浮かばない。」

「僕の体格は、今のクラスでは理想的ではない。今年はミストラル610に注目してきて、中量級参戦に大きな自信を与えてくれた。新たな挑戦に全てのエネルギーを注入する前に、ラスト4戦に集中して、グッドなリザルトで締め括りたい」と、抱負を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising