フリー走行3:T.ルティが3連続の1番時計を記録

Moto2™ is powered by
Friday, 6 April 2012

初日の2度の1番時計を記録したルティが再び最速ラップをマーク。3度のフリー走行を制しする、エスパルガロ、ラバット、レディング、コルティのカレックス勢が続き、初日総合9番手の中上は11番手。高橋は25番手から20番手に浮上した。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温26度。路面温度24度のドライコンディションの中、初日を制したルティは、2分01秒台を6回、2分00秒台を2回記録。2分00秒479の1番時計を刻み、3連続してセッションを制した。

初日総合3番手のポル・エスパルガロは、2分01秒台を9回、2分00秒台を1回記録。0.040秒差の2番手に浮上すれば、初日総合4番手のエステベ・ラバットは、2度のコースインで最多の20ラップを周回すると、2分01秒台を最多の16回記録。0.639秒差の3番手に浮上。

初日総合5番手のスコット・レディング、初日総合2番手のクラウディオ・コルティ、シモーネ・コルシ、アンドレア・イアンノーネ、ブラドリー・スミス、マルク・マルケス、アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。

初日総合9番手の中上貴晶は、2分01秒台を5回記録して、1.076秒差の11番手。

初日総合25番手の高橋裕紀は、2度のコースインで19ラップを周回。2分02秒台を4回記録して、1.806秒差の20番手だった。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising