フリー走行3:S.コルテセが1番手に浮上

Friday, 6 April 2012

初日総合6番手のコルテセが最速ラップをマーク。2日目を制すると、12番手のフェナティと11番手にサロンが2番手、3番手に浮上。初日を制したビニャーレスは4番手に後退したが、最速リズムを刻み、初日30番手の藤井は6.1秒差の30番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、サンドロ・コルテセがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度26度のドライコンディションの中、初日総合6番手のコルテセは、2分08秒台を2回記録。2分08秒342の1番時計を刻み、2日目、3度目のセッションを制した。

総合12番手のロマーノ・フェナティは、2分08秒台を2回記録。0.034秒差の2番手に浮上すれば、総合11番手だったルイス・サロンは、2分08秒台を2回記録。0.101秒差の3番手に進出。

初日を制したマーベリック・ビニャーレスは、0.135秒差の4番手に後退したが、2分08秒台を6連発。最速リズムを刻んだ。

総合4番手のミゲール・オリベイラも2分08秒台に進出。ダニー・ケント、アレックス・リンス、エクトル・ファウベル、アレックス・マスボー、ニッコロ・アントネッリがトップ10入り。初日総合2番手のズルファミ・カイルディンは、12番手。

初日30番手の藤井謙汰は、2分14秒台を4回記録して、6.185秒差の30番手。

初日厳しいスタートを切ったイオダ・レーシングのジョナス・フォルガーとルイジ・モルチアーノは、5ラップと6ラップを周回した。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising