ロレンソ&スピース、高いモチベーションでインディ入り

Tuesday, 14 August 2012

ポイントリーダーのロレンソが優勝を含めて3年連続して表彰台を獲得、昨年は4位に進出したインディアナポリスに挑戦。ランク10位のスピースは、ホームトラックで今季初の表彰台、3年連続の表彰台に挑む。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとベン・スピースは、過去に優勝と表彰台を獲得したインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催される第11戦インディアナポリスGPに、高いモチベーションを持って挑戦する。

前半戦で初タイトルを獲得した2010年のシーズンを再現するように、1コーナーで接触転倒を喫した第7戦TTアッセンを除き、9戦で優勝5回と2位4回を獲得して、チャンピオンシップをリードするロレンソは、サマーブレークを利用して、コーリン・エドワーズが主催するライディングスクール、ブートキャンプを訪れ、トレーニングを実施。

2009年の優勝を含め、当地で初開催された2008年から3年連続して表彰台を獲得し、昨年は4位に進出した左回りトラックに乗り込む。

「インディで走りたい。ファンタスティックだった2009年の優勝と2008年、2010年の表彰台獲得。素晴らしい思い出がある。昨年はグリップに問題があったから、今年はこの分野を改善したい。良い休暇を過ごしたけど、週末に向けてトレーニングに取り組んだ」と、万全な体調でシリーズ11戦目に挑むことを説明。

厳しい前半戦を過ごしたランク10位のスピースにとっては、2戦連続のホームレース。前戦はテクニカルトラブルにより、転倒リタイヤを強いられたが、2年前にポールポジションから2位、昨年は2番グリッドから3位を獲得したホームトラックで今季初の表彰台にトライする。

「アメリカのファンの前で走ることは最高だ。アメリカで走ることが好き。歓迎は常に素晴らしい。インディではいつも上手く走れ、グランプリの初表彰台を獲得した。3年連続の表彰台を獲得したい」と、意気込みを語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising