I.ビニャーレス、契約更新後に左足首骨折

Wednesday, 29 August 2012

負傷により、パフォーマンスに浮き沈みがあったスペイン出身の新人ビニャーレスだったが、来季に向けて契約を更新。仕切り直しに挑んだ最初のセッションで左足首を骨折した。

オンゲッタ-チェントロ・セータのイサック・ビニャーレスは29日、スペイン・ジローナ市内の病院で骨折した左足首の精密検査を受け、医師団のアドバイスに従い、手術をせずに、治療とリハビリを専念することとなった。

前戦チェコGPの初日に、同チームの母体となるCBC・コルセと1年間の契約更新を締結すると、2日目のフリー走行3で今季6度目の転倒を喫した際に左足を強打。

クリニカ・モービルで左足首の骨折と診断され、欠場を強いられると、帰国後に精密検査を受けた結果、左脛骨内踝の骨折を確認。手術の必要はないことから、2週間後の次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPに向けて、治療とリハビリに専念することとなった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising