JHK・T‐シャツ・ラグリッセ、ビニャーレス&カラスコの起用を発表

Thursday, 22 November 2012

紆余曲折の末、チーム・ラグリッセは、ビニャーレスの起用とKTMのファクトリーサポートが決まり、将来を視野に入れてスペイン選手権で起用した女性ライダー、アナを世界舞台に昇格させることを決断した。

JHK・T‐シャツ・ラグリッセは20日、参戦2戦目の2013年シーズンに、マーベリック・ビニャーレスとアナ・カラスコを起用することを発表。FTR‐ホンダからKTMに変更する。

スペイン選手権での実績が評価され、今季世界舞台に初挑戦したマドリードに拠点を構えるチームは、1年目にエフレン・バスケスとアドリアン・マルティンを起用。さらに、チーム・アンダルシアとのコラボを結成。

2年目に向けて、2年連続してランク3位を獲得したビニャーレスとの間で1年契約を締結。今季スペイン選手権で起用し、来年3月に16歳の誕生日を迎えるカラスコの昇格を決断した。

「長い交渉の末、マーベリックの起用を発表できることが大変嬉しいです。チャンピオンシップを闘うために、彼の起用することは大きな希望です。」

「2004年から知る彼は素晴らしいタレントの持ち主。バイクの知識がない状態でサーキットレコードをコンマ5秒更新しました。KTMでのテスト初日は完璧です。KTMは、複数のエンジニアたちをアルメリアまで派遣してくれ、2013年型のパーツを検証することができました。」

「明日はアナが合流します。我々のもう1つの賭けです。グランプリライダーとして成長できることを期待します。忘れられない1年になるでしょう」と、2013年プロジェクトに期待を膨らませた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising