J.ミラー、今季3度目の鎖骨手術

Tuesday, 28 August 2012

インディアナポリスで今季9度目の転倒を喫した豪州出身の新人ミラーが、今年3度目となる鎖骨の手術を終え、来週から次戦での復帰に向けて、リハビリを開始する。

カレッタ・テクノロジーのジャック・ミラーは27日、バルセロナ市内の病院で、第11戦インディアナポリスGPの公式予選で骨折した左鎖骨を手術。無事に成功した。

今季からフル参戦を開始した17歳のオーストラリア人ライダーは、第2戦スペインGPの決勝レースで、スタートで2番手に飛び出した直後に転倒を喫して、右鎖骨を骨折。翌週の第3戦ポルトガルGPを欠場すれば、第6戦イギリスGPの決勝レースでは、オープニングラップで転倒して、左鎖骨を骨折。2週間後の第7戦TTアッセンには出場していた。

今年3回の鎖骨手術を終え、18日後に開幕する次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPの初日に向けて、1週間後からリハビリを開始する。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising