J.ザルコ、トップ10入りで目標達成

Moto2™ is powered by
Tuesday, 1 May 2012

ウェットコンディションで快走の1番時計を連発したザルコは、ハーフウェットとなったレースで目標に設定していたトップ10入りを達成。ヘレスで存在感をアピールした。

JiR・Moto2のヨハン・ザルコは、第2戦スペインGPの決勝レースで10番グリッドから10位。デビュー2戦目でトップ10入りという目標を達成した。

デビュー戦となった開幕戦カタールGPで、19番グリッドから新人勢の最高位となる12位でフィニッシュした後、昨年初めて表彰台を獲得、1ヶ月前のオフィシャルテストで16番手に進出したトラックに戻って来ると、フリー走行1で1番手、フリー走行2で2番手、フリー走行3で1番手に進出。

ウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を記録した後の決勝レースでは、オープニングラップで18番手に後退したが、ポジションを挽回して、トップ10入りを果たした。

「目標に設定していた10位でフィニッシュできて本当に嬉しい。スタート直後にポジションを大きく落としてしまった。最初の2コーナーは濡れていて、転倒が非常に心配だった。他のライダーたちは、あまり心配していないようで、そこで抜かれてしまった。」

「グッドなリズムで走れること、10番手に戻れること、前を走る誰かがミスを犯すことを分かっていたから、ポジションを落としたことは、大きな問題ではなかった。ウェットでストレンジだったけど、ウェットレースは望んでいなかった。僕は全てのコンディションでストロングになりたい。次のレースに集中しなければいけない」と、昨年2度目の表彰台を獲得したエストリルに向けて気を引き締めた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising