ロレンソとハミルトンがフィットネス対決

Jorge Lorenzo challenges Lewis Hamilton in Reebok Crossfit Exhibition
Thursday, 10 May 2012

元MotoGP王者のロレンソと元F1王者のハミルトンが、今世界的に話題の『クロスフィット』でガチンコ対決。ロレンソに軍配が上がった後に、序盤3戦を総括。パドックで噂されたロッシのヤマハ復帰説や引退説に関しても私見を語った。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは9日、バルセロナ市内で開催された『リーボック・クロスフィット』に、マクラーレン・メルセデスに所属するF1ドライバー、ルイス・ハミルトンと共に参加。フィットネス対決を行った。

アメリカのスポーツブランドがサポートする世界中で人気のフィットネスプログラム『クロスフィット』に、バルセロナを活動の拠点に置くロレンソとF1第5戦のためにバルセロナに到着したハミルトンが挑戦。

「激しかった。たった6分間だけど激しい。本当にこのトレーニングはハードだ。ルイスはストロングで筋力があるから、紙一重で勝てた」と、フィットネス対決を振り返った。

3戦を終えたチャンピオンシップに関しては、「ケーシーがポイントリーダーだけど、ポイント差は僅か1。彼は3レースでとても速かったけど、僕たちは1ポイント差に位置するには、十分に安定していた。」

「重要なのは、状況に応じてポジションを確保して、それ以上を要求しないこと。さらに上のポジションを要求するとき、時々ミスを犯したり、転んだりしてしまう。連勝は難しい。今は辛抱しないと。バイクの改良を待つ。その時が来れば、もっとシンプルになるだろう」と、総括した。

この数日間噂されたケーシー・ストーナーとバレンティーノ・ロッシの引退説に関しては、「シーズンのこの時期になると噂が始まる。真実ではないことが話題になる。」

「各ライダーが自分の道を探し、他人をあまり気にしてはいけない。ケーシーが現役を継続するのか、バレンティーノが走り続けるのか、チームを移籍するのか、僕には分からない。そのことを話題にするには時期尚早だ」と、私見を述べた。

来季のチームメイトとして話題に挙がったロッシのヤマハ復帰については、「可能性がある。起こりえること。ヤマハでの僕の仕事は速く走ることで、チームメイトとの関係は最善でなければいけない。ベンとの関係はとても良好で、彼はヤマハと共にウイナーになるかもしれない。僕たちはグッドなタンデムだけど、どんなことでも可能。」

「バレンティーノとのフィーリングは良い。彼からたくさんのことを学んだ。もし、将来ヤマハが彼の起用を決めれば、それは良いことだと思う。改めてグッドなデュオとなるだろう」と、仮説ながら、ロッシのヤマハ復帰を歓迎した。

TAGS 2012 Jorge Lorenzo

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising