K.アブラハム、高いモチベーションで負傷から復帰

Wednesday, 27 June 2012

オフィシャルテストの左手を骨折して、前戦を欠場したアブラハムだったが、シーズン7戦目に復帰。残り3分2のシーズンに向けて、アッセンでリスタートを切ることを誓った。

カルディオン・AB・モーターレーシングは26日、カレル・アブラハムが第7戦TTアッセンに復帰することを発表。シーズンの再スタートとして、TT・サーキット・アッセンに挑戦する。

モーターランド・アラゴンで開催された2度目のオフィシャルテストで転倒を喫した際に左手を強打。ブルノ市内の病院で精密検査を受けた結果、左手第三と第五中手骨の骨折を確認。第6戦イギリスGPへの参戦を決断して、シルバーストーン入りしたが、2度の検査を受け、医師団から欠場を勧められて欠場を決断。リハビリに専念していた。

「まだ人差し指を完璧に動かすことができない。指の付け根が痛く、傷がまだ癒えていない。だいぶ良くなったから、木曜にはトラックに戻れるはずだ。」

「アッセンには良い思い出がある。昨年は7番グリッドを獲得したけど、レースでは青山に押し出されてしまった。それを忘れ、不運なシーズンをリスタートさせる必要がある。グッドなリザルトを獲得するために、まだシーズンの3分の2が残っている。まだシーズンを失った訳ではない。完璧なスレースをするために、あと12戦のチャンスが残っている」と、再スタートに向けて、モチベーションを高めた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising