野左根航汰、ストップ&ゴーから代役参戦

Moto2™ is powered by
Tuesday, 9 October 2012

チーム・ノリック・ジュニア出身で今季はウエビック・チーム・ノリック・ヤマハから全日本J‐GP2クラスに参戦する野左根が、代役の機会が与えられ、グランプリにデビューすることが決定した。

ストップ&ゴーは9日、今週末にツインリンクもてぎで開催される第15戦日本GPに、体調不良のマルコ・コランドレアの代役として、全日本選手権に参戦する野左根航汰を起用することを発表した。

16歳の野左根は、2006年からチーム・ノリック・ジュニアからミニバイクレースに参戦すると、2010年から全日本選手権への参戦を開始。1年目はJ‐GP3クラスでランク9位に進出した後、2年目からJ‐GP2クラスに昇格。週末に岡山国際サーキットで開催された今年のシリーズ8戦目では、僅少さで今季2勝目を逃したが、昨年のランク7位を上回るランク5位に浮上した。

今年2位に進出したツインリンクもてぎで、初めてグランプリに挑戦。スパニッシュチームからFTRを初めて走らせる。

TAGS Japan

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising